不正疑惑に揺れる小保方晴子氏のSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)論文の共著者で、
理化学研究所の発生再生科学総合研究所副センター長を務めた笹井芳樹氏が、
8月5日、神戸市内の研究棟の踊り場で首つり自殺を図って病院に搬送され、
救命措置が取られたものの、死亡が確認されたこと、遺書が残されていたことが報じられた。
笹井芳樹氏は兵庫県出身、1962年3月5日生まれ(52歳没)。
小保方晴子のCDB研究ユニットリーダー採用面接に立ち会った人物で、
研究のバックアップも行い、共著者・共同研究者にも名を連ねていた。
心よりご冥福をお祈りいたします。
小保方氏との2ショット ranking
(PR) サイゴンから来た妻と娘

-注目記事-
小保方晴子がNHKに追われて負傷、刑事告訴・損害賠償請求も
【悲報】すみれの元恋人で俳優の玄也が自殺(画像)
【訃報】松平健の妻が自殺 元アイドル松本友里さん(画像)
【訃報】グラビアアイドル村上恵梨さん25歳(画像)死因は盲腸低分化腺癌
同棲発覚してリストカットのアイドルを解雇 「エンタの時間」 白石さくら(画像)