前・内閣法制局長官で内閣官房参与の小松一郎氏が死去したことが報じられた。
小松一郎氏は兵庫県出身、1951年3月8日生まれ(63歳没)。
一橋大学法学部在学中に外交官採用試験に合格して、大学を中退して1972年に外務省に入省、
外務省欧州局長、国際法局長、駐フランス特命全権大使等を歴任し、
2013年8月に内閣法制局長官に就任したが、体調不良を理由に今年5月に同職を退任し、
内閣官房参与に就任していた。国際法に精通し、専門書の執筆なども行った。
小松一郎氏は胆管がん治療のため抗がん剤投与を受けながら公務を続けている、
等と今年に入って報じられたこともあった。心よりご冥福をお祈りいたします。
小松一郎氏の画像 ranking
(PR) サイゴンから来た妻と娘

-注目記事-
安倍晋三の妻で元・電通社員の安倍昭恵が爆笑問題の太田光に圧力
三宅雪子議員の転倒映像 本当に甘利明に押されたのか?(動画)
田中美絵子議員との不倫キス報道で国土交通省の高橋浩二副局長を更迭(画像)
NHK飯田香織キャスターが結婚か!夫は民主党の岸本周平衆院議員、と週刊朝日(画像)