「いっぽんどっこの唄」、「三百六十五歩のマーチ」、「ありがとうの歌」等で知られ、
チータの愛称で親しまれる演歌歌手で女優の水前寺清子(すいぜんじ きよこ)が、
6月9日、東京都内の病院で脊椎管狭窄症の手術を受けたことが明らかになった。
水前寺清子(本名:林田民子)は熊本県熊本市中央区出身、1945年10月9日生まれの68歳。
1964年10月にシングル 『涙を抱いた渡り鳥』でクラウンレコードから歌手デビューした。
サンケイスポーツによれば、手術は4時間におよんだものの無事に成功、
今後は術後の経過を見ながらリハビリなどを行い、6月23日の退院を目指すとのこと。
脊椎管狭窄症とは ranking
(PR) 歯から始まる怖い病気

-注目記事-
桜田淳子が激太りしている件(画像)
藤あや子の結婚・出産・離婚 元夫は離婚後に自殺
八代亜紀の結婚 夫はミリオン企画の増田登社長(画像)
小林幸子の結婚 夫はTESホールディングス林明男社長(画像)
石川さゆりの結婚・離婚歴 元夫は元マネージャー馬場憲治(画像)