大相撲の元大関魁傑で、放駒親方として日本相撲協会の第11代理事長も務めた
西森輝門(にしもり てるゆき)さんが、5月18日、東京都内のゴルフ練習場で体調が急変、
搬送先の病院で死去したことが報じられた。死因は虚血性心疾患とのこと。66歳だった。
西森輝門さんは山口県岩国市出身、1948年2月16日生まれ。
日本大学を中退して花籠部屋に入門し、1966年9月場所に初土俵、
幕内最高優勝2回を経験し、最高位は東大関、引退後は放駒親方として後進の指導にあたり、
2013年2月15日に相撲協会を定年退職していた。心よりご冥福をお祈りいたします。
現役時代の画像 ranking
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
白鵬の結婚相手 妻は女子大生だった和田紗代子さん(画像)
九重親方(元横綱千代の富士)の次女はモデル秋元梢(画像)
豊ノ島が結婚!妻は元ミス京都でポップス歌手の竹内沙帆(画像)
武蔵丸(武蔵川親方)の結婚 妻はフラダンサー榎本雅美さん(画像)
谷桃子の財布とバッグを盗んだ犯人は元・青葉城 不知火親方の長男 庄司大輔(画像)